植物由来の精力剤のメリット・デメリット

植物由来の精力剤のメリット・デメリット

植物由来の精力剤は安全性が高いのが特徴で、長期の服用に適している原料も数多くあります。神農本草経で上品に格付けされている高麗人参は、日々の健康を支えて、精力も養ってくれる生薬です。

 

逆に化学合成された成分が含まれる精力剤は、効果に即効性がありますが、副作用の危険も少なくありません。植物の場合には、有効成分の作用が穏やかなために、体に急激な変化を与える心配も少なくなります。

 

高麗人参や枸杞子などは、毎日の生活の中で少しずつ利用していけば、精力や自然治癒力も徐々に回復します。焦らずにゆっくりと回復させたい場合には、大きなメリットがありますから、ハーブが原料の精力剤は世界中で信頼を獲得してきました。

 

植物由来の精力剤は効き目が穏やかなのがメリットですが、効果を実感しにくいことも珍しくありません。西洋薬のような役割を期待して利用したときには、予想外の結果に落胆することもあります。

 

植物を基原とする生薬が使われる漢方薬は、人それぞれに違う体質に順応させることで、本来の効き目を発揮するものです。そのために、素人が勝手に証を判断して失敗することもあります。

 

植物の効き目は穏やかですが、生薬との相性は違うため、副作用が完全にないわけでもありません。このようなデメリットも把握して、体力に合わせて利用すれば、強精や強壮の作用も発揮しやすくなります。

 

 

イチョウ葉エキス配合の精力剤

 

イチョウは、太古からある植物で、強い生命力を持っています。イチョウの葉に含まれる成分の効果はドイツで発見され、1960年代に血流改善作用についての研究結果が発表されています。

 

1965年にドイツでイチョウ葉エキスが医薬品として登録されると、ヨーロッパではイチョウ葉の研究が盛んになります。イチョウ葉のエキスに含まれる主な健康成分は、ギンコライドとフラボノイドです。ギンコライドは、イチョウ葉のエキスに含まれるファイトケミカルです。強い抗酸化作用があり、細胞を活性酸素から守ってくれます。

 

フラボノイドは、血管の材料となるエラスチンやコラーゲンの酸化を抑えます。フラボノイドを摂取することにより、血管を丈夫にすることが可能です。また、抹消の血管を広げるため、全身の血行を促進します。

 

最近は、若い人でも、精力剤を飲む人が増えています。精力剤は、若い人から高齢者まで幅広く飲まれています。血行を促進させ、抗酸化力があるため、イチョウ葉エキスは精力剤にも使われています。

 

イチョウ葉のエキスには、冷え性を改善する効果もあるため、冷え性に悩む女性にも人気があります。また、高血圧や動脈硬化を予防する効果も期待できます。脳は、栄養と酸素を必要としているので、血流の状態が、脳の健康を左右するのです。

 

 

コブラエキス配合の精力剤

 

精力剤の中には、ヘビのエキスが配合されたものがあり、人気も高いです。よく使われるヘビは、コブラ、マムシ、ハブです。コブラは、タイ、フィリピン、ビルマなど東南アジア一帯に分布するコブラ科の毒ヘビです。全長が2mほどあります。コブラエキスは、強壮剤に使われることが多いです。

 

乾燥コブラには、スペルミンなどアミノ酸が18種類含まれています。また、たんぱく質、ビタミン、カルシウム、コエンザイムQ10も含まれています。スペルミンは、精子を作り、勃起中枢を刺激します。コエンザイムQ10は、エネルギー代謝に関与する補酵素で、精力増強にも役立ちます。

 

マムシの皮と内臓を取り除いて乾燥させ、粉にしたものを飲むと滋養強壮に効くと言われています。マムシは、民間療法ではマムシ酒や黒焼きで知られており、疲労回復や冷え性の改善に用いられます。マムシはアミノ酸が豊富です。

 

必須アミノ酸が含まれているので、健康のために活用している人も多いです。ハブは、ハブ酒が有名です。ハブ酒には、精力剤として使われてきた歴史があります。ハブのオスは、性器が4本あり、精力が強いのです。ハブには12種類の必須アミノ酸、リノール酸などが含まれており、栄養価も高いです。

 

 

精力剤としても使える亜鉛の効果

 

亜鉛は、人間にとって欠かすことのできないミネラルです。200種類以上の酵素の構成成分で、血液、骨、皮膚、毛髪など代謝が活発な部分に多く存在します。不足すると、細胞の新陳代謝を満足に行えなくなります。また、免疫力が低下して、味覚障害などのトラブルを引き起こす原因ともなります。

 

最近では、勃起障害などの性機能障害との関係も明らかになっています。体にとって重要な栄養素なのに欠乏しやすいので、食生活に気を配る必要があります。しかし、食生活から必要な分の栄養素を摂取することは難しいので、健康食品やサプリメントで摂取している人も多いです。

 

男性も女性も、疲労回復のために精力剤を利用している人は多いです。精力剤や滋養強壮剤に含まれる成分には、様々な成分がありますが、亜鉛もそのひとつです。滋養強壮効果や精力を増進させる効果が期待できるだけでなく、糖尿病の予防にも役立ちます。

 

ホルモンの分泌や合成に関与しているため、インスリンの分泌を調整するのです。そのため、異常な糖代謝を防いでくれるのです。また、頭皮や髪の毛の代謝を促進させるため、頭皮の健康にも良く、抜け毛を予防する効果も期待できます。二日酔いの予防にも良いため、アルコールを飲む習慣がある人は、積極的に摂取するといいです。